仕事を知る 先輩スタッフインタビュー

Q

入社のきっかけとは?

A

美容に興味を持ったのは高校生の時です。
通っていた学校にかわいい子がたくさんいて、「私もかわいくなりたい!」という思いからメイクやお肌のメンテナンスに興味がわいて美容の道を志すようになりました。
そして専門学校の時、オールハンドのアーユルヴェーダーに興味を持ち、もともと手が大きいほうだったのでフェイシャルよりもボディーのお店に就職したい!という思いが強くあったので、ヴァンベールへの応募を決めました!
私自身オールハンドにこだわりを持っているので、お客様の肌に直接触れることによって お客様が求める癒しがそこにあると感じています。

1
Q

エステティシャンとして大切なことは?

A

当初から心に留めているのは、ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)をしっかりすることです。何かあれば上司にすぐに相談しています。上司や先輩がいい方ばかりで話しやすい雰囲気を作ってくれますし、相談すれば的確なアドバイスをいただけるので、すぐにメモを取るようにして次に生かしお客様に信頼していただけるエステティシャンになりたいという思いを大切にしてきました。

Q

入社からを振り返ってどうだったか?

A

入社して研修期間学ぶことの多い濃い2ヶ月でした。
技術で結果をだすことも大切ですがお客様の求める「心地よい空間」や、さまざまなニーズに応えるということに対しての責任感がとても強くなりました。
また来たいと思ってもらえるようにお客様としっかり向き合い知識を蓄え技術を磨き、これからも精一杯頑張っていきます。

2
smile

応募される方へメッセージ

a

「痩せたい」、「キレイになりたい」というお客様のお手伝いを一緒にするのが エステティシャンだと思います。
いろいろ大変ですが お客様に喜んでいただけるというとてもやりがいのあるお仕事です。
ぜひ一緒に頑張りましょう!