仕事を知る 先輩スタッフインタビュー

Q

ヴァン・ベールを知ったきっかけ、応募した理由とは?

A

私は 、ネイルやブライダルコースがある美容の専門学校に通っていました。その中にエステコースもありましたが、もともとブライダルドレスやプランナーに興味があった私は、ブライダルコースに入っていました。私の中で『エステティシャンになる』というイメージは実はほとんどなかったんです(汗。しかし在学中に美容関連の説明会に参加したり、いろんな先生の話を聞いて、興味が出てきた頃に「ヴァン・ベールっていうエステティックサロンがあるよ」と教えていただいて、これは「運命だ!」と思い応募することにしました。

1
Q

入社した頃はどうだったか?

A

無我夢中でした。あと、よく叱られていました(笑。お客様が何を求めているのか、最初はどうしてもわからなくて。そこで話がうまく伝わらなかったり、受け取ることができなかったりということが多かったんです。でも数年経つ中で、そういった部分も今では顔を見ればお客様がこう思っているのかな?とわかるようになってきました。まだまだですけどね…。あと、とても心強かった 、私が入社した時に、年齢が近い先輩がいらっしゃったので、自分がどうしていけば良いのか想像しやすかったです。

Q

3年の勤務を経て、成長を実感する部分とは?

A

エステティシャンとしての成長では、技術が上達し知識が増えました。あとは考え方の幅が広がりました 。人間として女性として、働く前にはなかったこういう考え方もあるんだ!ということが少しずつ身についている気がします。特に銀座という街 、外見だけでなく内面からの美を追求する、美のエキスパートがたくさん集まる街です。 エステの他にも美に関する業種がたくさんあり、お客様は好きなものを選べるので、その激戦区の中で満足していただける結果を出すことはもちろん、スタッフの一人ひとりが常にエステティシャンという自覚や、高い気持ちを持っていないといけません。そんな中で毎日刺激をもらい、無意識のうちに成長している部分も多くあります。

2
smile

応募される方へメッセージ

a

初めての場で働くとなると、エステのことだけでなく人間関係などでも大丈夫かな?と不安に思う方も多いと思います。私も受け入れてもらえるかすごく心配でした。しかし、自分も先輩になる身として今思うのですが、むしろスタッフはみんな、どんどん受け入れたいと思っています。「サロンで楽しく働いて欲しいな」「サロンを好きになって欲しいな」と常にスタッフのことを考えてくれていて、すごくチームワークのいい会社と思います!お客様を心から癒すためにはまずスタッフから。一人ひとりのペース、成長などに合わせて会社が後押ししてくれるので、安心してお客様を癒すことができます。今はまだ不安に思っている方も、今すぐに一歩踏み出そうかなと思っている方も、 是非一緒に楽しく働けると嬉しいです♪お待ちしております!