仕事を知る 先輩スタッフインタビュー

Q

入社のきっかけ、キャリアについて

A

私はもともとブライダル系のスタイリストとして他社で勤務していました。そこからの中途採用となります。ブライダルに関わるうちに、美やエステに対して、もっと知りたい、もっと追求したいと思うようになりました。
そこで応募し、面接対応をしてくれたのが社長でした。
「親と子の関係のような育成方針」にもあるような社の理念や業界に対するビジョンの素晴らしさに胸打たれ、「ここだ。」と決めましたね。魅力的な会社と感じました。現在は入社して4年目です。中途で入社し山口店へ配属、3年で店長に昇進することができました!まだまだ日々勉強することも多いですがスタッフとともに楽しくサロンワークを行っております。

1
Q

エステティシャンとして大切なこととは?

A

私の場合はボディー痩身メインでの業務となるので、まずはしっかりとしたカウンセリング、ヒアリングですね。その中でお客様のライフバランスやライフスタイルを細かく情報共有して最適なプランの提案をさせていただいています。
お客様が美しくなっていく姿を直に感じられるのは、とても幸せに感じられる部分です。

Q

店長として、サロンスタッフとの仕事の中で大切なことは?

A

お客様の満足の前にまずは「スタッフ自身が充実していること」が大切だと思っています。
現在、社としても真剣に取り組んでいますが、「働きやすい環境作り」が大切です。スタッフには心から楽しく充実した状態でお客様に真心で対応すること、そのための環境作りをとても強く意識しています。綿密なスケジューリングやミーティングで、より質の高いサービスを提供できるよう店舗マネジメントを行っています。

2
smile

応募される方へメッセージ

a

ありがたいことなのですが、私は社長面接で直接「企業理念」を感じ、その「理念」に共感致しました。
その理念をもとに会社全体が愛情を持って育て支えてくれること。ヴァン・べール の素晴らしさは、その組織のサポート体制にあると思います。
私も中途採用として入社し、不安なこともたくさんありましたが、まさに上司が「親のように接してサポートしてくれる」安心感が今も私を支えています。 また、ここに来るのに必要なもの、それは「元気と明るさ」だけです。そんな「元気と明るさ」に自信のある方と、ぜひ一緒に未来のビジョンを実現していきたいで すね!